念願のマイホームをGETした友達

友達が念願のマイホームをGETしましたー!

将来の勉強ということで、一緒にモデルルームや不動産まわりをしていたので、やっと気に入る条件の物件を見つけることができて良かったねとお祝いモードです。

友達は将来のことを考えて、家を建てるか、マンションにするか迷っていましたが、立地条件や環境を考えてマンションに決めました。背を伸ばす

マンションって自分好みの間取りを探したりするのが大変だと思っていたら、最近のマンションは間取りも変えられることを知って驚きました。

有償にはなるようですが、床材や壁の素材はもちろん、和室をなくしてリビングを広くして部屋数まで変えれたりと自由度が高いことに驚きました。

業界にも女性の設計士さんが増えてきたのか、家事の導線を考えたレイアウトやママやパパのプライベートを考慮した小部屋などのスペースもあって、友達が説明を聞いている間自分ならこうしたいなぁとか妄想してました。

どんどんカスタマイズできる部分も増え、マンションも変わってきているんだなと勉強になりました。

そして、友達は同じ敷地内にある別の棟になんとご両親がいらっしゃるのです。

マンションの営業の方にお話を伺ってみると、最近は二世帯で別々の棟だったり、違うフロアーで住んでいらっしゃる人も多いのだとか!

確かに二世帯住宅よりは、適度な距離はあるけど、孫が行き来すたりするのは便利かもと納得しました。

しかし、マンションを二つ契約するとは、私には無い発想でした。そんな使い方があったとは。目からウロコでした。

確かに考えてみると、同じ環境で何かあればすぐに駆けつけることができるし、それぞれの住居スペースは独立しているので、いつも気兼ねする必要はないし、いい距離感だなと思います。

二世帯住宅で後々リフォームなどを行うことを考えれば、使いやすくてマンションを二世帯住宅化する方が便利かもしれない。私の将来設計の選択肢の一つに入れたいと思います。まずはパートナー探し頑張るぞ!